~障がいのある私たちだからできること~

『障がいがあってもつらいことばかりじゃないよ。障がいがあってもできることがたくさんあるよ。障がいがあってもたくさんの人とつながっていけるよ…。そんな思いを伝えていくこと…』

NPO法人自立生活センターくれぱすは、障がいのある人も、ない人も、誰もがその人らしさを大切にしながら、安心し、心豊かに暮らせる地域社会を目指し、活動を行っています。さまざまな社会にある問題に注目し、障がい当事者ならではの視点を生かし、考え、行動し、発信していくことで、今ある社会の価値観に一石を投じていきたいと考えています。

「くれぱす」は、その人がその人の色、くれぱすで自身の人生を描き続けていけるような街の在り方を地域市民のみなさんとともに創造していきたいと思っています。

    

 


リンク:メンバー紹介 リンク:活動報告
各ページの新着情報 一覧 講座・講演会のご案内 一覧 イベントのご案内 一覧
 主な事業のご案内
エンパワメント支援-ピア・カウンセリング   エンパワメント支援-自立生活プログラム   権利擁護活動
障がいのある仲間同士が対等な立場で話を聴き合います。社会の中で自信を持って生きていく力をつけていくことを目的とした、様々な講座や相談を行っています。 障がいのある本人が主体となる生活を実現していく上で必要なノウハウを得るための講座です。より具体的に、実践を交えながらプログラムを行います。 「障がいがある」ということを理由にした権利侵害に、私たちはきちんと声をあげ主張していきます。各種セミナー講演会の開催や、行政交渉を行います。
         
広報活動   講師派遣   まあぶる★かふぇ
私たちの日々の活動、会員の方々による連載、イベント情報などを掲載した機関紙『ん』を3・6・9・12月の年4回発行しています。視覚障がいをお持ちの方には、機関紙の内容を文字だけのテキストデータにして、パソコンの視覚障がい者用音声ソフトに対応できるようにしてお送りしています。 障がいのある人への理解を深めてもらうため、障がい当事者が出向き、実体験を交えた講演を行います。講演テーマは、主催者側のご要望に応じ内容をアレンジします。 NPO法人ぴあ・ぱれっととの合同事業として、月に一度「カフェ」を開いています。障がいの有無や世代を問わず、色々な人と知り合える場です。手作りのお茶とお菓子を用意して、皆様のお越しをお待ちしています。

コメントは受け付けていません。